Loading...

piccolo

Piccoloは、「ロケーション×器×食」の
3つの要素を掛け合わせた
特別な体験型ワークショップを提供しております。

2020.09.07
ホームページを公開いたしました。

日本最大の陶産地、美濃から始まる。

岐阜県陶産地美濃は、東海湖と呼ばれる琵琶湖の6倍もある大きな湖だった。
およそ500万年の月日を経て、器を作るのに最適な土、「奇跡の土」となった。
生活の器から芸術品まで、全ての焼き物がここから生まれた。
まずは、「奇跡の土に触れる食と器の体験」へ。

想いを込めて

器

思いを込めて、「奇跡の土」に触れる。
「奇跡の土」の感触を充分に味わい、五感を研ぎ澄ませて想いの器を作る。
そして「その想い」を美濃の谷の炎で燃やそう。

命を吹き込む

食

この大きな美濃の谷で炎に炎を重ね、長い年月を経て、数々の食の器が生まれ、
その器に様々な料理が盛り付けられる。
そこで初めて命が吹き込まれ、「器」と「食」が融合し
大きな文化となった。

WorkShop

多治見での本格的な陶芸体験と
美濃焼を味わうワークショップ
  • 自宅から多治見までチャーターでの送迎。
  • 「幸兵衛窯」をはじめ様々な窯元での作陶。
  • 陶芸の様々な話を有名陶芸家から聞く。
  • 美濃焼の産地ならではの、様々な器を目で楽しむ。
  • 多治見近隣を中心とした食材を使った料理を
    美濃焼の器で味わう。
東京での陶芸体験と美濃焼を
味わうワークショップ
  • 多治見市に拠点のある、東京南青山の骨董通りにある
    「atkiln」での作陶。
  • 美濃焼の盃、器で料理を味わう。
  • 自ら作った陶器で、プロの料理を味わう。
各種陶芸教室の開催
  • 高齢者住宅入居者向け陶芸教室
  • 親子で楽しむ陶芸教室
  • その他、出張陶芸教室

Message

Piccolo

日本の文化を多くの人が体験できるワークショップを作る目的で「Piccolo」を始めました。
日本の文化を代表する、書道・茶道・香道・生花と様々ありますが、自分で作った作品がいつまでも手元に残り、生きていく上で重要な食と関わる陶芸を選び、「ロケーション」×「器」×「食」をテーマに、様々な地域で活動して参ります。

代表 雀部 明彦

Instagram

    Company

    会社名
    合同会社Piccolo
    代表者
    雀部 明彦
    所在地
    〒107-0061
    東京都港区北青山3-6-7
    青山パラシオタワー11階
    TEL
    03-5778-5177

    Contact

    ワークショップや陶芸教室についての
    ご相談・参加申し込みなど、
    お気軽にお問い合わせください。

    • 03-5778-5177